タイでのタクシートラブル回避方法

先日からタイへやってきました!!
タイへは初めて訪れます。
そんなわけで、私もそれなりに
色々と調べていきました!

そこで、タクシーは何かとトラブル
(例えば料金のぼったくりとか)が多そうだったので
極力避けていくことに。。


f:id:mickey-chan:20160624183825j:plain
“とにかく車の交通量が多いバンコク タクシーはどれもすごいカラフル!”


が。

6月のタイはちょうど雨季!
予想以上の雨の威力に負け、初日から
タクシーを使うことに。。

でもこれが 、初日からかなり厄介なドライバーに
当たってしまうことになるんです(>_<)


まずはじめに、乗車したすぐに「メーターを
ちゃんと使って下さい」と指示したものの
無視。。笑

この時点で私も注意するなりなんなり
すれば良かったのですが、
ホテルの方にちゃんと呼んでもらったタクシー
という安心感と、初めてなので戸惑いがあり、
そのまま進んでいってしまいました。
(今考えればかなりバカ。。反省してます)


それから私は、「◯◯ストリートへ行って下さい」
と、行先の通りの名前を伝え、ドライバーも
承諾していたのですが、
しばらくすると、ドライバーはそこの通りのが
よくわかっていないような様子。。
他にもいろいろ変だなぁと思っていたので

「じゃーもうホテルへ戻って下さい!」

と諦めて伝えたところ、なんか別の知らないお店の
名前を言いだして行こうとしてたんで、
軽くキレぎみで

「もういいからホテルへ戻って!!」

ともう一度。
だけど、到着したのはわけのわからんお店。。
さっきから時間もだいぶ経っていたこともあり、
もうめっちゃむかついて

「はぁ?!とにかく戻ってってば!!!!!」

とかなりキレて、また車は走りだしましたが

「お酒飲めるところに行かなくていいの~?」

とまた余計なお節介を言い始めたので(笑)
怒りを通りこし、もう戻れないんじゃないかと
思い、悲しくなって泣けてきたっていう。。

半ばやけくそで泣きながら、

「もう戻ってくれないんだね。。( ;∀;)」

と言うと、なんとこれが良かったのか、
ドライバーは「ごめんごめん!」と言って
急に優しくなり、そこからはわりとすんなり
戻ってくれましたw

男性が女性の涙に弱いのは
世界共通なのか。。!

まぁその最中も「君の携帯の番号教えてよー」
とか、ずっと言ってはいたけど(お願いだから
少しはちゃんと仕事してくれw)
何とか無事に戻れました(TT)


こんな感じでしたが、自分もかなり
注意力が低かったなと反省。


タクシーを使う際は

★乗り込む前に行先を伝え、ちゃんとわかるか
確認する
★必ずメーターを使ってもらう
★個人タクシー(どうやら黄色と緑のツートーンのやつらしい)は避ける
★道に止まって客を待っているタクシーではなく
走っているタクシーをとめて使う
★目的地が「休みだから」などと行って
別のところへ行こうと言いだしても話にのらない

色んな見解があると思いますが、
私は女性一人で夜中にタクシーに乗り込むのも
止めた方がいいと感じました。
(だからと言って一人で歩くのは
もっと危険だと思いますが。)

ちなみに次の日からは、何の問題もなく
タクシーを使うことが出来ました\(^^)/