世界放浪旅日記

旅先で見つけたマイノリティな人々のことなどについて書いてます。

じーちゃんの思い出

今週のお題は「おじいちゃん・おばあちゃん」ということで
もう亡くなってしまってますが、うちのじーちゃんのことについて。

うちのじーちゃんは戦争で結構な激戦区まで行ってて、そこで脚を撃たれてるので、ずっと脚が悪いままでした。
ちなみに脚撃たれた時動けなくなったので、そこで死を覚悟したそうですが、敵側の兵士に内緒で助けてもらってなんとか命拾いしたみたいです。

その人にはもう一回会いたいってずっと行ってた。
私も会いたいわ。その人がいないと私も今ここにいないわけですからね。

戦争へ行ったじーちゃんは全く笑うことのない恐い存在でしたが、じーちゃんから褒められることがあると、無性に嬉しかった!


もう前みたいに健さんの曲聞くことは少なくなったけども、
この曲聞くとじーちゃんのことを思い出すのですんげー好きなんです!


Ken yokoyama ~Save Us~