世界放浪旅日記

旅先で見つけたマイノリティな人々のことなどについて書いてます。

WALKING MAN

ANARCHYさん初監督作品WALKING MAN!!!!
f:id:mickey-chan:20191029211057j:plain

やっと見れたので感想!!!

邦画でこんなに心掴まれたのは本当に久しぶりだった!
ヒップホップ好きでもそうじゃなくてもホント皆に見てほしいって思いました!!
世界で一、二を争うほど平和と言われている日本にも
貧困や格差は確実に存在していて、
その上で日本なりのラップの真髄が垣間見れる映画!
最近のanarchyさんは新しい世界にどんどん行ってる感じけど
やりたいことの芯の部分は昔から変わってないように
感じられた!

終わってからもずっと余韻が残ってて、
これずーっと聴いてる


ANARCHY「WALKING MAN」

またスクリーンで聴きたいです!!

だから強迫観念なんて気にしなーい

さて、これまで私を悩ませている強迫性障害という厄介な病気について説明してきました。
今まで隠してきましたが、なぜ今急にこのことについて書いてきたかというと、完治したつもりが全然完治なんかしてなかったというところからのいい意味でのあきらめというか開き直りのような感じです!
もう隠して生きていくのも疲れたし、隠していればそれだけ情報収集できるチャンスも減ります。
そして、これはむしろ、隠さずに人間性チェッカーなんだと思って利用してやるくらいの感じでいた方が賢いのではないかと思いはじめたわけです。
メンヘラとか!!草!←みたいな人は、これからは自分の人間関係からは喜んで排除していこうと決めました。
変な見栄などは捨てて、余計なストレスを溜めないようにしたいと思います。

そして、隠さずにいたことで、だいぶ良さそうな情報を知人から教わった!!↓

うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!

うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!

この藤川先生という方の栄養療法を取り入れて、今少しずつではありますが、良くなってきている感じがあります!!

まだ始めたばかりですが、まずはプロテインちゃんと取るのと、
極度の貧血なので、藤川先生推奨の鉄分サプリを続けることから開始しています。

現時点の状況↓
身体の調子めちゃくちゃいい
具体的には朝起きにくいのがなくなった。立ちくらみ減った。疲れにくい。偏頭痛が出る頻度が減った。
肌が明らかに前よりツルツル!
イライラは思ったよりまだなかなか減らない。
生理前のPMSの症状も全然ある。

こんな感じ。あせらず出来ることから頑張っていきます。
そして、自分がこんな状況だからこそわかることを大切にしていきたいと思います。
自分が悩みを抱えているのと同じように
誰しもが色んな事情を抱えていること、
人間や様々な出来事は見えている一つの面ではなく
複雑な多面体であること、
また、それは困難な問題であればあるほど
他人が簡単に知り得ることが難しいこと。
だからこそいつも自分は色んなことを積極的に知ろうという
姿勢でいたいです。

長々と書き連ねてきましたが、全部読んでいただけたら非常に嬉しいです!

ではまた!

強迫観念なんか気にしなーい2

さて、これの一個前ので強迫性障害がどういったものかってことをタラタラ書きましたが、本題はここから。

私も強迫観念になんか負けたくねー!て気持ちはある訳です。
多分根本的な原因はここから来てるんだろーなっていう
過去のトラウマもわかってはいるんですね。
で、まーこのまま放置だったらさらにキツくなるだろーなと思って
自分なりに治療方法を考えたりしてました。
一人旅に出るようになったのも、考え方の視野を広げたり、
日本と違う環境に身を置いて、ちょっとした荒治療のような感じで、少しでも状況が変わればっていう目的もある程度含んでいました。
そして、絶対これで治る!といった決定打は見つけられていない気がしつつも、努力と共に強迫観念も少しずつではありますがなくなってきてるような気でいて、今年の前半なんかとても調子が良かったんです!

それが、おそらく仕事でストレスが溜まるような出来事が続いたためなのか、急に先月爆発的にまたあの「イヤーな感じ」が襲ってきました。

もう、一度良くなった感じがあったので、なんか余計に辛くてまたその思いがさらにストレスになってもう完全に負のスパイラルに入ったと思いました。

ついこの間までは、やりたいことも明確にあって、
それにむかって毎日頑張れてたのに。
急に今までの何だったんだって、何をやるべきなのか
全くわからなくなってしまいました。

とりあえず、とにかくただ耐えて時間が過ぎていくだけの日々がしばらく続きました。

まだ続きます!

強迫観念なんて気にしなーい

あーこの感じ久しぶりだーて

先月、もう完全に治ったんじゃないかってくらいに良くなっていたはずの強迫性障害という病気の兆候が
久々に顔出した感じがして、しかも以前より威力が増している気がしてしばらく絶望的になっていた。


強迫性障害とは、通常であれば気に留めるようなことではない些細なことが気になりだし(強迫観念)繰り返しずっと頭にこびりついてしまい強い苦痛となって現れるため、それを払拭するための行為(強迫行為)を不安感が取れるまで何度も繰り返すことを言います。
強迫行為も人それぞれ様々な現れ方をしますが、
多いものでいうと例えば潔癖のひどい状態のような人がいます。
これは特定の場所に行ったり触ったりすると、自分がひどく汚染されたような気がして(強迫観念)、その不安を取り除くために、納得いくまで何度も手を洗ったり身体を洗ったりします(強迫行為)。
これは、単なる几帳面で潔癖症ということではなく、本人はそれがおかしいこと、無意味だとか小さなことだと思っているにもかかわらず不安感に勝てず、強迫行為を繰り返さずにはいられないというところが大きく異なります。
症状があまりにひどくなると特定の場所には立ち入れなくなったり、恐怖で家や自分の部屋から出られなくなってしまう場合もあったりします。

また、人によっては確認行為を繰り返すという形で現れたりもします。
外出の際、鍵をかけ忘れていないか不安になり、一度ではなく
何度も確認するような行為です。

この症状にしばらく苦しめられていた私からすると、案外同じ病気で苦しんでいる人は多く、決して珍しい病気ではないように感じています。
一方で、強迫性障害の方はどうしても出来る限り病気のことを隠そうとする傾向があるため、かかった本人や同居している家族などでなければ知る機会が少ないため、全くその存在を知らないという人もたくさんいると思います。

私も主に潔癖のような症状が現れて、何年もキツい思いをしていましたが、私自身も家族以外にはずっと隠して生活していました。自分で自分がものすごく変だと感じていたから、他人に話すことなんて恥ずかしいと思っていました。

家族にも積極的に説明をした訳ではなく、単純に同居していて明らかに様子がおかしくなっていったので、なんとなくバレていったような感じです。

この強迫観念に囚われて何が辛いかっていうと、
そりゃ手を何十回も洗うから(症状がひどい時)手の皮膚がボロボロになるし、疲労は半端なくするし、水道代めちゃくちゃかけてしまうことだってあるんだけど、
一番は時間を思い通りに使えないことだったように思います。
ある種の中毒症状みたいに、強迫観念を拭うための行為を
自分の中で何よりも優先させなければならなかったのが
何より辛かった。
この疲弊させられている時間をもっと好きなこと、やりたいことに費やせられたらどんなに幸せか。

とにかくこのまま負けたくはないという気持ちはもってはいました。

まだこの話は続きます。また。

🇰🇭SOLTILO Angkor FC🇰🇭

先日、カンボジアシェムリアップへ旅行に行ってまいりましたー!

とはいっても、観光地などはきわめてオーソドックスな所ばかりまわっていたかと思いますので、今回はそのことではなく、
練習見学をさせていただいた SOLTILO Angkor FC について、是非知っておいてほしいことを書いていきたいと思います!

SOLTILO Angkor FCはケイスケホンダ選手が実質オーナーを務めている、シェムリアップを本拠地としたプロサッカーチームです。

先日ファンの方が練習見学をしていたのをSNSで見つけ、
私もシェムリアップに行くんだったら見せてほしー!!と思い
連絡したところ、快くOKをいただきました🙆‍♀️
なんでも、最近そういった問い合わせが増えてるそうで、
見学は大歓迎とのことですっ!!

f:id:mickey-chan:20190705140143j:plain

今回練習を見せていただいたグラウンドは
以前マキヒカさんが撮影していたところとは違い、ちょっとせまいんですが、芝生は向こうよりだいぶ整ってるところでした!


【プロ対決】勝利でアレをGET?本田圭佑が実質オーナーのプロサッカーチームの選手とリフティング対決!篇

動画あげてますので、私のInstagramも見て下さると嬉しいですー!
Login • Instagram
ストーリーにあげてます!

練習中は、指導者のチャーリーさんが英語で指示を出し、英語がわからない選手もいるため、
カンボジア人選手の一人がクメール語に訳して再度伝えていました。

これはシェムリアップ市街地でも感じたことなんですが、英語が喋れる方はすごく喋れてて、
逆に、喋れない方は全く喋れないという印象を受けました。
勉強する機会がある人とない人で格差が激しいのかなと。あくまでも印象の話ですが。


さて、私がSOLTILO Angkor FCを応援するのは、Angkor FCがカンボジア人を中心に起用するところにあります。
カンボジアリーグでは、外国人選手を5人まで起用するのが可能だそうです。
たしかにカンボジア人は世界的に見ると体格が小さいため、どうしても不利な部分があり、外国人選手を起用するのも仕方ないのかもしれません。
しかしそれでは国際試合などではいつまでもカンボジアチームは勝てないまま。
SOLTILO Angkor FCはそこに焦点を置いていて、戦術でこの問題をどう解決していこうか向き合っているチームだと思います。
地元の人もその方が盛り上がるし、サッカーの根本的な面白さってそういう部分にあると思います!!
いや、私サッカーのこと全然知らないんですけどね←

f:id:mickey-chan:20190705151549j:plain
練習場には学校が終わった少年たちがゾロゾロとあらわれてました。
将来この中にプロサッカー選手を目指す子があらわれるかな😄
これからもっともっと〝機会格差〟がなくなりますように😊🙏

そして、練習後にもかかわらずサインいただいたり、気さくに話しかけていただいたりと、選手の皆さんや監督、スタッフの皆さん本当にありがとうございました!
f:id:mickey-chan:20190705152049j:plain
結構弾丸に違い感じで日程も決めてしまい、
試合を見ることができなかったので、次こそはー!!
これからも応援してます!
私ももっと頑張らないとなー💦

自殺について考える

このワイドナショーでの松本人志さんの意見には、とても賛同できたので、色々ネットの評判みてたら、結構叩いてる人も多くて驚いてしまった。

反対意見の中では、それだけ追いつめられていたし、まだ判断ができなくてもおかしくない年齢という意見が多かったような印象でした。

もちろんその意見もわかるし、生きるのはそんな簡単なことではないのも知ってるつもりだし、もし違約金払え云々の話が本当なら社長のことも絶対許せないけど、
それで終わらせてしまったら、いつまで経っても日本の若者の自殺は増えるばかりではと思いました。

松本さんの意見は、決して根性論ではなくて、もっと若い人たちに教えていかないといけないことがあるのではっていう広い意味での大事な問題提起だと思ったし、自殺したこのアイドルの子や、親族の方への配慮も充分感じられたけどな。
“負け”という言葉が悪かったのかなー


私も、知人が自殺で亡くなった際のショックは何年経っても忘れることが出来ません。
悲しいといっても親族じゃないんだからと言われればそれまでかもしれませんが。でも、やっぱりショックでした。
なので、やっぱりこの手のニュースは熱くなってしまうのでした。

今日はここまで。それではまた!


【追記】松本さんが、この件についてまたTwitterに書いてたので追記です。
そのままの意見言い続けてもらっていいと思う!
そして反対意見もあっていいと思う。むしろ反対意見の人の気持ちもよくわかる。自殺するまえに物事の判断出来ないくらい追いつめられてて、心の病気になっている場合もたくさんあるだろうし。

でも、松本さんくらい有名な人が自殺のことに言及すること自体が、色んな人が考えるきっかけになるからどんどん意見を言ってほしい。

じーちゃんの思い出

今週のお題は「おじいちゃん・おばあちゃん」ということで
もう亡くなってしまってますが、うちのじーちゃんのことについて。

うちのじーちゃんは戦争で結構な激戦区まで行ってて、そこで脚を撃たれてるので、ずっと脚が悪いままでした。
ちなみに脚撃たれた時動けなくなったので、そこで死を覚悟したそうですが、敵兵に内緒で助けてもらってなんとか命拾いしたみたいです。

その人にはもう一回会いたいってずっと行ってた。
私も会いたいわ。その人がいないと私も今ここにいないわけですからね。

戦争へ行ったじーちゃんは全く笑うことのない恐い存在でしたが、じーちゃんから褒められることがあると、無性に嬉しかった!


もう前みたいに健さんの曲聞くことは少なくなったけども、
この曲聞くとじーちゃんのことを思い出すのですんげー好きなんです!


Ken yokoyama ~Save Us~